山からの便り
 常念岳                                             

常念岳2857m

槍、穂高連峰の展望台。  百名山

一の沢コース
山岳指導所に水場、トイレあり、ここから歩き始める。車はこの手前800m位の
ところに町営駐車場あり。道路左側にも駐車スペースあり。ここで標高1250m。
山ノ神、王滝、笠原を経て川原に降り、ここから胸突き八丁の登りとなる。道幅も狭く
急な斜面になるので注意しながら登る。高山植物が豊富。胸突き八丁が終わると
一の沢を横切り最後の水場がある。水筒いらずの水に恵まれたコースだ。
樹林帯を抜け常念乗越まで登ると槍、穂高が目前に迫ってくる。小屋も見える。
ここの生ビールは格別でした。小屋で標高2450m。
次の日
ご来光は小屋の前で見ることが出来る。常念小屋を後に登れば60分ほどで常念岳に
立つ。道は岩がゴロゴロして滑りやすい。頂上は岩だらけで広くない。槍、穗高の展望良好。パノラマで迫ってくる。頂上の少し下に広場があり、休憩に良いところだ。

【コース】
登山口(山岳指導所)⇒山ノ神⇒王滝⇒笠原⇒胸突き八丁⇒最後の水場⇒
常念乗越⇒常念小屋⇒常念岳 2857m

【山小屋】 
常念小屋:赤い屋根の古い歴史の山小屋。展望テラスから槍、穗高が良く見える。
       ここの生ビールは格別。食事も良い。
       常念小屋松本事務所:TEL 0263-33-9458
       常念小屋直通電話:TEL 090-1430-3328

【ビューポイント】 
頂上からの槍、穗高連峰。ワイドレンズが必要。
小屋の前から朝日、夕日も写せる。

立ち寄りの湯:町営しゃくなげ荘 TEL 0263-83-2050
         湯宿・常念坊 TEL 0263-83-4984
交通:長野自動車道・豊科ICより約40分で一の沢林道終点。バスは無し。
問い合わせ:常念小屋松本事務所:TEL 0263-33-9458


登山口の山岳相談所
登山者カード提出、トイレ・水場有り。
自家用車はこの手前800mの所に町営
駐車場有り。
道路にも駐車可能。タクシーはここまで入って来る。

橡ノ木山ノ神
ここから常念小屋まで5.2km、周囲は雑木林、
緩い坂道が続く。
一の沢
沢の流れに沿って登って行く、何度も丸太橋を渡る。大きい
丸太橋の有る所は休憩に良い。

最後の水場
この手前の胸突き八丁はコース最大の難所、注意して歩こう。
ここから常念小屋まで約60分、沢から離れて樹林帯を行く。

常念小屋と常念乗越
登りきるとそこが常念乗越だ、小屋は
目の前に有る。
槍、穂高岳が良く見える。
ご来光
小屋の前から夕日も日の出も見られる。
日の出:8月20日で5時9分頃
頂上へ
小屋から岩場の急な登りが続く、頭上の
ピークの奥に頂上がある。頂上まで約70分

右手に槍、穂高岳が良く見える。

一つピークを越すと常念岳頂上が見えてくる。
浮石が多いので足元に注意。
目前に槍、穂高岳がせまってくる。

常念岳頂上2857m
山頂は岩場で狭く方位版と小さい祠がある。
その下に広場があるのでここでゆっくり出来る。

頂上からの槍、穂高岳。
360度の展望がすばらしい。遠くは富士山まで見える。

.