猿倉⇒白馬尻 1時間10分
白馬駅からバスで30分位で登山口の猿倉に到着。
ここから林道を歩き1時間ちょっとで白馬尻に着く、
今日はここで泊まり翌日、白馬岳を目指す。午後2時過ぎの
登山は禁止されている。

白馬尻⇒葱平 2時間
約2`の大雪渓の登りに入る。滑りやすいので軽アイゼンを
使用した方が効率がよい。
落石やクレパスに注意しながら雪渓の真ん中を歩く。
大雪渓のルートは時期により変わる。(雪の状態により)
ガスの時はコースを間違えないように。
葱平⇒村営頂上宿舎  2時間
雪渓が終わると葱平に着く。休憩に良いところだ。
後ろを振り返ると列になって雪渓を登ってくる登山者が
見える。
ここから急な斜面になるが高山植物が咲き乱れる
お花畑が待っている。ゆっくり行こう。
村営頂上宿舎⇒白馬山荘  20分
村営頂上宿舎を過ぎ、もう少し登ると稜線に出る。
剣、立山の展望が開け目の前に白馬山荘が見えてくる。
ここまで来ると今日の疲れも飛んでしまう。
今日はここに泊まる。日本最大級の山小屋。
レストランも有る。
白馬山荘⇒頂上 20分
白馬山荘に荷物を置き、その日のうちに頂上へ。
一等三角点の山頂からの展望は見事である。
日の出は山荘を少し登った所でも見られる。
夜の星空と日の出は是非見ておきたい。
頂上⇒三国境  30分
頂上からの展望を満喫したら、白馬大池方面へ
下る。稜線にはコマクサが咲いている。
30分ほどで三国境に着く。新潟県、長野県、
富山県の県境だ。
夕方6時頃稜線でブロッケン現象を見る。  ブロッケン現象のページへ   
三国境⇒小蓮華山  40分
平らな主稜線が続き少し登ると小蓮華山だ。
気持ちの良い稜線歩きができる。展望良好。
小蓮華山頂上には鉄剣と小祠が祀ってある。
ここで小休止。
小蓮華山⇒白馬大池 1時間20分
小蓮華山を越すと白馬大池が姿を現す。雷鳥坂を下ると
白馬大池山荘に着く。広々として休憩に良い場所だ。
水場、トイレ有り。
高山植物が豊富。チングルマのお花畑が見事。
白馬大池⇒乗鞍岳 40分
乗鞍岳⇒栂池自然園 1時間10分

池の周りの道を行き、安山岩のゴロゴロした岩原を登って
行くと乗鞍岳の山頂に出る。ケルンを目印に進み、ガラ場
から雪渓を横断して斜めに下り乗鞍天狗原へ向かう。木道
伝いに進むと森林帯に入り、更に下ると栂池自然園に着く。
ここから栂池パノラマウェイで栂池高原まで行く。
頂上からの
下山コース
1.同じ道を(大雪渓)を下る。
2.白馬三山(杓子岳、鑓ヶ岳)を縦走する。
3.白馬大池から蓮華温泉に下る。
4.栂池自然園から登る場合は一日目に
 白馬大池山荘に泊まり二日目に白馬山荘に
 泊まる。
山からの便り

猿倉⇒大雪渓⇒白馬岳⇒白馬大池⇒栂池自然園

妙高山

火打山

  
白馬岳頂上へ