山からの便り
 燕岳                                                  

燕岳2762m

北アルプス、表銀座の入り口、花の百名山、コマクサと白い花崗岩の山。

中房温泉からいきなり合戦尾根の急登が始まる。30分毎にベンチがあり休憩するのに
丁度良い。合戦小屋まで頑張って登ろう。合戦小屋からは登山道も緩やかになり、
展望が開けてくる。合戦の頭まで行くと燕山荘や稜線も見えてくる。もうひと頑張りで
小屋に着く。燕山荘に荷物を置き燕岳まで往復する。展望良好。夜は満天の星を
是非見たい。日の出も期待しよう。
次の日
お天気次第で頂上まで行っても良いし、北燕岳や蛙岩まで足を伸ばしても良い。
ゆっくり展望を楽しんだら同じ道を下る。下山後は中房温泉か有明荘で入浴できる。

【コース】
中房温泉もしくは有明荘に宿泊
登山口⇒第一ベンチ⇒第ニベンチ⇒第三ベンチ⇒富士見ベンチ⇒合戦小屋⇒
燕山荘(泊まり)燕山荘⇒燕岳 2763m

【山小屋】 
合戦小屋:宿泊は出来ない。休憩に最適。スイカとうどんがここの名物。
燕山荘:小屋の前のテラスで日の出と日の入りが見られる。夕食後、オーナーの
     赤沼さんのアルペンホルンが楽しめる。展望良好。喫茶サンルームで
     生ビールを。夏期診療所あり。演奏会など各種イベント開催。

【ビューポイント】 
小屋の前から右は燕岳、左は槍ヶ岳と展望良好。槍ヶ岳を写すには望遠レンズが必要。
朝日、夕日もここで写せる。

立ち寄りの湯:中房温泉、国民宿舎有明荘
交通:長野自動車道・豊科ICより約50分で中房温泉
問い合わせ:燕山荘 TEL 0263-32-1535 (燕山荘松本事務所)



燕岳

燕山荘の前から日の出を見る事が
出来ます。
太陽の前にちょうど雲が通りその
合い間から写した写真です。
山の写真は気象条件によって大きく
影響を受けます。
色フィルターは使っていません。

燕岳 2762m

燕山荘から見た燕岳。
小屋から30分ほどで頂上まで行けます。
これは夕方の撮影です。太陽は
向かって左に沈みます。
山の一番高い部分を少し左にもって
来ました。



左の方に燕山荘が見えます。
向かって右が燕岳方面です。
ここまで登って来ると、あともう少しです。
中房温泉から急な登りの連続ですが
小屋が見えるとホットします。




燕岳特有の花崗岩です。
いろんな形が有りますので、それを見ながら
頂上に行くのも面白いです。
ただ落書きが多かったのには残念でした。



夕日の写真です。右に月が見えています。
小屋の前からの撮影です。
お天気に恵まれると小屋の前から夕日と
日の出を見る事が出来ます。
夜の星空も北斗七星が大変大きく見え
きれいでした。