山からの便り

ご来光
小屋の横から日の出が見られる。

雲海と富士山
赤岳天望荘からの富士山。

主峰の赤岳
赤岳天望荘から見る赤岳。頂上まで
40分ほど。
鎖のかかる岩場や急峻な登りが
続く。

横岳
登山道から見る横岳。
振り返ると下に赤岳天望荘、横岳、
硫黄岳が良く見える。


赤岳頂上小屋
北峰にある赤岳頂上小屋。
小屋の前に木製のテラスがあり
休憩できる。

赤岳頂上
頂上は南峰にある。

赤岳頂上2899m
一等三角点と祠があり、展望は良好。
富士山から北アルプス、南アルプスの
おもだった山を見渡すことができる。


頂上で記念写真
頂上はさほど広くない。
記念写真の順番待ちだ。


雲海と富士山

頂上からの展望
左から北岳、甲斐駒ケ岳、千丈岳
山頂からの展望はさえぎるものは無く、
中部山岳のおもだった山をほぼ
見渡すことができる。

赤岳から見る阿弥陀岳
南峰直下の長い鎖場を下り、中岳を越え
鞍部まで行き、荷物を置いて阿弥陀岳の
登りになる。高山植物が咲いている。


阿弥陀岳頂上2805m
山頂からは赤岳をはじめ八ヶ岳連峰の山々が
一望できる。意外と広い頂上で石仏や石碑が
並んでいる。
ここで赤岳を写す場合午前中は逆光線になる。
下が行者小屋、上の右が赤岳鉱泉
阿弥陀岳から下り左の道に入り、行者小屋
までは一本道だ。高山植物を見ながら下山。
..



登山道で見た高山植物